ホーム >  ブログ リスト >  ブログ
  • ブログ
  • ブログを表示します。
      • 永井 博道
      • 633 日前
      • 先日テレ朝の「題名のない音楽会」を見てたら、
        (わしゃこの番組だけは毎週欠かさず見てるんじゃ)
        若手演奏家たちがハルヴォルセンのパッサカリアをやってたんじゃが、
        その演奏の素晴らしいの素晴らしくないのって(どっちや~?)!

        パッサカリアっちゅうとバッハもラヴェルもサティもあるから正確には、ハルヴォルセンの
        「ヴァイオリンとヴィオラのためのヘンデルの主題によるパッサカリア」
        っちゅうんですなァ・・・

        本来のViolinとViolaの演奏。

        (pattygdc75さん、Thank you!)

        わしの好きなJulia Fischerじゃ!
        ひょっとしたらCelloとやってる演奏の方が
        Violaとやってるより多いかも知れまへん・・・

        (pattygdc75さん、Thank you!)

        これすごいっ、The Impossible Duetって書いてある。
        Violin弾いてる方は本職はCelloなのかな?

        (Wells Cunninghamさん、Thank you!)

        ヘンデルの元のはハープシコードでF#mでやってるんじゃが、
        弦楽器のはキーが半音上のGmじゃ!

        Levon Mouradianさんはすごいで~!
        2台分をCelloでナポレオン・ソロ(←古)や~!

        (Levon Mouradianさん、Thank you!)

        この曲がな~ぜこんなにも愛されてるのか?
        わしゃ、ない頭(髪の毛ちゃいます!)で考えた・・・

        お~っっっ、そうじゃ!コード進行や!

        Gm|Cm|F7|Bb|Eb|Cm|D7|Gm

        ずっとこの8小節の和音が中心で出来てる!
        音楽やってる方はよくおわかりでしょうが、
        このコード進行は和音のホームラン王ですな!
        まあわかり易く言うと和音のナボナっちゅうか
        (余計わからんが・・・)

        この進行はポピュラー・ソングにも山ほど・・・

        例えば、「別れの朝」(多少ちゃいますが)

        (Shinobu Itoさん、Thank you!)

        例えば、「シバ(サバ)の女王」(多少ちゃいますが)

        (123音楽さん、Thank you!)

        例えば、「Adoro」(長さが倍ですが・・・)

        (Laura Canouraさん、Thank you!)

        例えば、「Fly Me To The Moon」

        (Bob Hardyさん、Thank you!)

        名曲の「枯葉」だって1小節ずらしたら同じ・・・

        それにしても200年前のものが
        現代でも堂々と通用してるなんて
        クラシックの奥の深さを知らされますなァ・・・

        この曲は、ピアノ、クラシックギター、エレキギター、
        コントラバスのduo、オーケストラ、ハープなど
        いろんな楽器でとってもおおぜいの人が演奏してて、
        You Tubeで森田検索(←古)すると、
        な、な~んと1,703件もヒットするんじゃ!

        正に「パッサカリアまっさかりや」!
      • date: 2016-03-02   time: 13:46