ホーム >  コンテンツ リスト >  コンテンツ
  • コンテンツ
  • コンテンツを表示します。
      • 伊東 典子
      • 1999 日前
      • 「湘南鍵弦楽団」おい達の生立ちとは・・・?

         ギターのエーちゃん(永井博道)が1976年頃横浜で「増谷繁とハート&ハート」と言うバンドに入ったら、そこにベースのマンちゃん(萬代凡夫)がいたんじゃ!エーちゃんは20代半ばのマンちゃんのベーステクニックにビックリ!
         そのバンドは、2006年フランスの国際作曲コンクールでグランプリをとった吹奏楽の大家真島俊夫氏や、横浜で活躍する写真家・漫画家・Bassistでもある知る人ぞ知る久野光男氏も一時ピアノで在籍するなど、皆名手でとっても面白かったんす桐タンス…。

         数年後エーちゃんは東京のバンドへ。
        マンちゃんは横浜で自分のバンドで活躍の後、数年前昼間の会社を起こし社長になっちゃった。

         ず〜と後の2003年頃、エーちゃんが鎌倉駅前地下のPianistの世良譲さんが晩年出ていらしたシリウス・シーザー(閉めたすシ−ザー)に飲みに行ったら、若い女性がソロピアノを…!えっ?店が暗かったからゴメン…それがノンちゃん(伊東典子)や!なんや演奏中より休憩中の方がエラく盛り上がってるやん…ダジャレばっか…おやじギャグってのは知っとるがオバンギャグ!おもろいやっちゃ…一緒にやろう!バンド名はどうする?ピアノのノンちゃんのニックネームがピアノンチしかもノンちゃんの方が威張ってる!っで当然「PIANONCHI BAND」に…。

         しばらく二人でやってたけど…やっぱり低音が欲しい…そうやっ!COOLな彼なら温度が…その低温じゃないがなァ低音や。ベースのマンちゃんに白羽の矢が…飲んでなかったからしらふの矢っちゅうか…引退して社長業に忙しいベースのマンちゃんを「やろうよやろうよおもろいで〜」と誘い、バンド名を「湘南鍵弦楽団」と改名したってわけでやんす。

         ノンちゃんの音楽はお笑い…明るいのに暗しっく!エーちゃんの生活は苦しっく(アホッほっとけ)!マンちゃんとエーちゃんはずっとJAZZ…ジャずっと他の音楽には興味がなかったんだニャ(中学高校リアルタイムのThe Beatlesだけはベッカムいや別格)!曲作りもアレンジもけんかで、出来た曲はムチャクチャいろんな音楽の影響が…

         ちなみにちあきなおみに、マンちゃんは逗子生まれの横浜、とは言っても追浜のスゲ〜横須賀に近い横浜育ち。エーちゃんは生まれも育ちも横須賀。ノンちゃんは博多生まれの鎌倉育ちの両親は京都…なんや古い土地のデパートや…。当然音はゴッチャ混ぜの節操のないバンドやで〜よろしゅう頼んまっせ!

         し、しかし、Bu,But、あゝそれなのにそれなのに! 悲しいことにベースのマンちゃんが、事業に専念する為2010年8月1日の東慶寺のライブをもって音楽活動を無期限休止。ベースの席は空けて待っとるで〜!シェーン!いや、マーン!Come Back!

         ノンちゃんは、何を隠そう前隠そうマカロニほうれん荘、あ〜見えても(ど〜見えてや?)合唱団の指導の仕事をい〜くつもしてるんじゃ・・・(え〜っあの声で!?)アホッ、声や肥えは問題じゃない〜!大事なのは教え方や〜!めっめっ滅法うまい(らしい・・・本人から聞いたから間違いないっ)!

         その内の一つの混声合唱団のAさんて女性が、
        「うちの息子がjazz pianoやってて・・・」
        「え〜!?ひょっとしてあのスイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルにも出たことある阿部紀彦さんのことや有馬温泉!?歩いてすぐのご近所にそんなすごい人が住んでる!?」さっそくアベちゃんにコンタクト!2012年湘南鍵弦楽団の円覚寺のコンサートでpianoとbass(bassもうまい!)を弾いて頂いた。それ以来たまにゃ仕事もするけど飲む方が多い仲に・・・。

         ある日facebookにアベちゃんの超おもしろい詞が載ってた。
        「曲つけちゃおう!」ノンちゃんがすぐ作曲!
        「アベちゃん、曲作ったから3人で録音しよ〜!」

        「You TubeにUPしようか!バンド名は?」

         「天下のjazz pianistアベちゃんがこんなアホなことやってたらjazzの仕事にプラスどころかマイナスやないけ〜!?」ってわしゃ爺さんなのに老婆心!
        じゃアベちゃんがjazzをやるのに足を引っ張らないバンド名にしよう・・・
        ノンちゃん家とアベちゃん家のそばに山の上ロータリーっちゅう交差点が・・・

        「山の上ロータリークラブにしよう!」(安易やなァ・・・奉仕と関係ありそうでまぎらわしくないんかい〜!?)

        2013年9月発表の「山の上ロータリークラブ」の第1弾!
        「Norarin Kurarin のらりんくらりん」作詞:阿部紀彦、作曲:伊東典子のノリノリコンビ!録音はpianoとbassがアベちゃん、ねこのイラストはノンちゃん。vocalは正体不明の・・・小学生かな!?


        っちゅうわけで、
        jazz pianist阿部紀彦氏+湘南鍵弦楽団=山の上ロータリークラブ

        2014年6月からは、ノンちゃんのvocal(な〜んとpianoはナシ!)とエーちゃんの生guitarでjazz standardや日本のstandardを演奏するunit、「catScat」(キャットスキャット)で活動開始!

      • date: 2012-04-01   time: 20:17